48時間チェック!私はアルコール依存症なの?

チェック!48時間お酒を断ってみてください。

48時間お酒を断ってみて、身体、精神的に異常が何なければ、
あなたはまだ、アルコール依存症ではありません。

アルコール依存症 遺伝

家族が、自分自身が、
アルコール依存症かもしれない。

そう心配している方がいるかもしれませんね。

アルコール依存症なのかどうかチェックするための、
スクーリングテストがあります。

⇒ 久里浜医療センターHPへ

このスクーリングテストで、
「あなたはアルコール依存症です」という結果がでても、
なかなかピンとこないかもしれません。

そこで、身体でチェックして、身をもって実感する。

そうすれば、自分自身の今の状況、アルコール依存症について、
真剣に考えるのではないでしょうか・・

身体でアルコール依存症をチェックする方法

「48時間お酒を断つ」

アルコール依存症でない方

48時間アルコールを断ったところで、
身体的、精神的になんともありません。

しかし、、、

アルコール依存症の方の場合

お酒が切れ始めたころ(お酒が体内からなくなるころ)から、
妙にソワソワし始め、落ち着きがなくなり、汗がでてきたり、
手や体が震えてきたり、色々な症状が出始めます。

お酒が飲みたいという欲求がおきてきて
最初は我慢できますが、時間が経つにつれ欲求が強くなり、
結局我慢できず、飲酒してしまいます。

チェックの結果

48時間チェック中で、手が震えてきたり、汗がでてきたりなど、
身体的に不快感があったり、精神的に落ち着かない状態であった場合、
できるだけ早い段階で、アルコール依存症専門の病院へ行ったり、
自助グループへの参加をお勧めします。

アルコール依存症について、しっかりとした知識を得て、
これからの対応を考えていくことが大切です。

チェックの結果で、アルコール依存症ではなかった場合でも、
今、お酒の問題について、しっかりと認識としなければ、
明日は我が身・・・かもしれません。

休肝日をきちんと設けて、アルコール依存症にならないように、
気を付けていくことが大切だと思います。