別居が家族へもたらすメリット

アルコール依存症家族別居するメリットは、
あなた自身の気持ちが楽になること。そして、
自分の時間を持つことができ、のんびり過ごせることだと思います。

別居 家族

アルコール依存症の夫(妻)に、もっている方なら、
別居を考えたことはあるのではないでしょうか。

今、まさに別居をしようかと悩んでいる方がいるかもしれませんね。

アルコール依存症家族別居をするメリットは、
アルコール依存症の夫(妻)から離れることによって、
自分の気持ちが楽になることではないでしょうか。

一緒にいれば嫌でも、お酒に飲まれた姿を見たり、
暴言を吐かれたり、殴られそうになったりすること
があるかもしれません。

でも、別居することで、そんな心配をすることもなく、
自分の時間を持ち、のんびり過ごすことができます。

アルコール依存症の夫(妻)との生活には、
その家族にしかわからない辛さ、苦しみがあります。

その苦しみ、辛さから、あなた自身が解放されれば、
自分の事を考えよう。また人生やり直そう。楽しもう。

そんな前向きな気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか。

別居をしてみて、見えてくるものもあるでしょう。

離婚を先に考えてしまいがちですが、、、

離婚に先走るよりも、まず、
別居から始める方がいい結果を生むかもしれませんね。

しかし、別居となれば、メリットだけでなく、
デメリットもあります。

一番考えるべきはやはり金銭面。

別居していても、結婚していれば、扶養の義務があるので、
相手が生活費を出してくれればいいのですが、

全く出さないというならば、自分で全てをしていかなければ
なりません。

そのあたりも含め、しっかり考えてから、
自分にとって良い道を選ぶようにしていけるといいですね。

別居は、決して悪いことではありません。

中には、アルコール依存症者を残して別居だなんて・・・
と悩んでいる方もいるかもしれませんが、

自分の健康、幸せを第一に優先すべきことです。

自分のメリットばかりを考えてていいのかな・・

「良いんです!」

アルコール依存症者の問題は、本人が解決する問題ですから。

それにもし、お子さんがいるなら、
親の笑顔がなにより大好きで、嬉しいのが子供ですから、
辛い顔を子供に見せるより、別居して笑顔でいることの方が
子供にとっても良いのではないかと思います。