家族がアルコール依存症かも・・相談はどこへ

家族アルコール依存症かも?と思ったら、、、

悩んでいないで、すぐ相談へ!
アルコール依存症について知識のある病院、人などに。

アルコール依存症 物忘れ

家族や知り合いが、アルコール依存症の疑いがあるなら、
アルコール依存症について、知識、経験のある方たちに、
できるだけ早く''相談'するべきだと思います。

なぜなら、アルコール依存症は、

家族をはじめ、周りを巻き込む病気だからです。



アルコール依存症について家族が、正しい知識と対応をしなければ、
病気を助長したり、アルコール依存症の人に振り回され、
家族や周りの人たちが精神的に疲れ、あげくのはてには、
病気になってしまうかもしれません。

アルコール依存症は、一人では戦えない病気です。

だから、家族、自分を守るために、早く相談をしましょう!
相談できる人をみつけましょう!

相談をして、取り越し苦労だったとしても、不安は消えますし、
落ち着くこともできますよね。

相談場所は

●全国精神保健福祉センター

全国にありますので、お近くの精神福祉センターへ相談(無料)
されると良いと思います。

専門の方が対応され、病院の案内などもしてくださいます。

 全国精神保健センター一覧


●アルコール依存症専門の病院

アルコール依存症の専門の病院といえば、
 神奈川県にある久里浜医療センターが有名です。

 久里浜医療センター

アルコール依存症について多数の書籍を出されている森岡洋氏が
 院長をされている病院

 森岡クリニック

 お住まいの県にも、アルコール依存症を専門にしている病院があるはずです。

 お近く専門病院を探し、まずは電話してみるといいと思います。 
 ※初めて病院へ相談で訪れる際は、当事者がいなくても、
  家族だけでも大丈夫だと思いますので、気持ちを楽に電話相談を。

 病院では、定期的にアルコール依存症の家族会などを行っていたりしますので、
 出席されると良いと思います。

自助グループへ

自助グループとは、アルコール依存症などから回復段階にある方や、
共通の課題を持っている方たちが、体験談や気持ちを語り合い、支え合うところです。

家族の方も、参加することができます。
ぜひ、訪れていただきたいと思います。

・断酒会

 全国に断酒会はあります。
 
 電話での相談、また、例会も行われており、出席してみると、
 アルコール依存症当事者の生の声がきけますので、勉強になります。

 全日本断酒連合会
  
 ※相談窓口をクリックすると、各県の専門医療機関も紹介されています。