断酒会は家族の駆け込み寺なんです・・

アルコール依存症の方のための自助グループである「断酒会
家族も参加することができるんです。

家族にとって断酒会は、駆け込み寺みたいなところです。
何かあっても、断酒会へいけば、心がすぅ~っと軽くなるんです。



断酒会へ行ってはみたいけれど、ちょっとハードルが高そう・・
どんなところで、何をするのかわからないから不安・・
アルコール依存症者だけではなく、家族だけでもいいのかな・・

はじめてだと、いろいろ不安になりますし、緊張もしますよね。
でも、安心してください。

断酒会は、アルコール依存症者のみならず、家族だけでも参加できて、
先輩方が優しく迎え入れてくれます。

断酒会ではなにをするの?

断酒会では、何をするのか気になりますよね。
私は内容も知らず、医者にすすめられるがまま、突然いきましたので、少々戸惑いが・・

各断酒会でやり方は多少違うかもしれませんが、参考に。

断酒会内容

  1. 受付し、好きな席に着席→スタート
  2. 断酒の誓い(参加者全員で声にだして誓いの言葉をいいます)
  3. みんなの前で、1人1人体験談などを話します→終了
  4. 全断酒の歌
  5. 連鎖の握手(参加者全員が手をつなぎ輪になって連鎖の言葉をいいます)
  6. 断酒会の例会終了

お茶やちょっとしたお菓子が用意されていたりと、くつろぎながら
みなさんの体験談を聞くことができると思います。

アルコール依存症 断酒会2

断酒会では、中で話した内容は、その場だけ。
外に出すことはありません。

だから、心の内を思いっきり吐き出すことができます。

家族は、アルコール依存症者に振り回され、
何とか一人で解決しようとする方が多くいます。

気持ちを吐き出すことができずにため込み、
そして、心身ともに疲れてしまいます。

断酒会では、心にため込んだものを全部吐き出していいんです。

同じ悩み、不安、辛さ、苦しみを持ち、その気持ちを理解し、
受け止めてくれるアルコール依存症家族がいます。

何も遠慮することはありません。

アルコール依存症者の回復のみならず、家族が回復するためにも、
断酒会への参加は大事です。

自助グループである断酒会は、日本全国、各都道府県に必ずあります。

お住いの市役所や精神福祉センターなどに問い合わせていただくと、
近くの断酒会の例会の日程を教えてくださると思います。

断酒会への参加をためらわず、気軽に足を運んでみてください。

帰るときは、足取りも軽く、心も軽くなっているはずですよ・・