明日に保釈決定

2013年1月17日、主人が拘留されて2日目。

母から電話があり、全てを話すことに・・・

事故のこと、主人が拘留されていることを
隠し通すつもりだったけれど、
父名義の車だったため、保険会社から電話がいったそうで・・

電話口から怒りを抑えている感じが伝わり、
何も言えず、はいはいとしかいうことができませんでした。

午前中に、検察の方から連絡があり、
保釈金が用意できるかどうかの確認と、それにともない
明日にでも保釈されるとのこと。

そして、この日の夕方、主人の釈放が明日に決まりました。

明日やっと、主人が帰ってくる~。
よかった。これで一安心だ~
もとの生活に戻れる~

そう思っていました。
この時までは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この時すでに、主人は、アルコール依存症の離脱症状がすすみ、
拘留後一睡もしない。食事もまともにしない。ウロウロしたり、
壁に向かって誰かと話をしたり、笑ったり。

幻聴、幻覚に襲われていたようです。

コメント


認証コード4473

コメントは管理者の承認後に表示されます。