清原元プロ野球選手の逮捕に、依存症の怖さを知る

2月2日朝、ヤフーニュースをみると、、、

清原和博元プロ野球選手を、覚せい剤取り締まり法違反の疑いで逮捕

アルコール依存症 暗闇

清原さん、逮捕されたんだ・・と驚き、落胆と同時に、
薬物依存、「依存症の怖さ」を改めて感じました。

お子さんが二人もいて、その子供たちを愛し、
離婚され、毎日顔を見れなくなったとき、
胸が引き裂かれる思い、悲しさとやるせない思いだったと聞きます。

子供たちのために、薬物をやめる!依存症から回復する!

そう心にきめても、薬物と手をきることができない・・・

薬物依存症

薬物にかかわらず、依存症になると、
家族も周りの人たちも、全く関係がなくなる。

とにかく24時間、365日。
依存物質のことばかり。

薬物依存症なら薬物。
アルコール依存症ならアルコール。
ギャンブル依存症ならパチンコ、競馬、競輪・・
買い物依存症なら買い物のこと。

最悪な状況になっても、
依存物質を断ち切ることができない。

依存症は、本当に怖い病気です・・

依存症は一生治りません。

だから、依存物質に手をださないように、
自分自身がしっかりと気を付けなくてはなりません。

清原元野球選手の逮捕により、
依存症」という病気にについて、みんなの関心が高まり、
もっと深く知ってもらえたらな・・と心から願うばかりです。





コメント


認証コード3736

コメントは管理者の承認後に表示されます。