依存症者は子供のためにお酒を止めることができる?

アルコール依存症をはじめ、依存症の病気の人が
子供のために、家族のために、依存物質である
お酒、薬、ギャンブルなどを止めることできるのでしょうか?

子供のためになら、、、依存物質をやめることができる!

アルコール依存症 子供 止める

残念ながら、子供のためを思っても依存物質をやめることは
できません・・・

依存症は、依存物質によって脳が委縮していき、
依存物質を断ち切ることも、正常な判断をすることもできなくなっています。

子供のためなら、、家族のためなら、、
依存物質を断つことができる。
そんな当たり前のようなことができません。

でも、依存症の人もわかっては、、、、いるんです。

子供、家族のためだけではなく、、、
自分のためにも、止めなくてはいけない。

わかっていても、でも、、、やめることができず、
ずるずるといってしまって、どうにもならなくなって、最悪の状況をむかえる・・

それが、依存症という病気です。

依存症のひとが、依存するものを断ち切るということは、
半端なことではなく、一人の力ではどうにもならないものです。

子供がどうとか、家族がどうとか、ではなく、
どん底をみて、本人がこれではだめだ!依存症という病気と闘う!
断ち切る!と強い気持ちを抱き、はじめて病気と向き合えます。

そして、周りのサポートを得ながら、回復の道をたどっていきます。


子供がいるから、、、
大事な家族がいるから、、、
依存物質を断ち切ることができる!

なんて、

依存症という病気が、そんなに簡単に回復する病気ではない
ということを知ってもらえたらなと思います。




コメント


認証コード9809

コメントは管理者の承認後に表示されます。