アダルトチルドレンとは・・

アダルトチルドレン(AC)」とは、私に全く関係のない言葉だと思っていた・・

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンという言葉を初めてきいたのは、学生時代。友人から、元検察官?検事??であった、精神論の教授が特別講義をひらくから一緒にいこうと誘われ、断る理由もなかったので参加。

その講義にでてきたのがアダルトチルドレン。

アダルトチルドレンとは、子供のままの状態で姿だけ大人になったひとのこと。ちょっと衝撃的で、何かひっかかる言葉だったので、その言葉だけがずっと記憶に残っていた。

しかし、その言葉が約20年後の自分に影響を及ぼすとは思わなかった・・

アダルトチルドレンとは以前、アルコール依存症の子どものことを指していたけれど、現在は「機能不全家族」といい、家族の機能を果たさない家庭で育った子供たちのことをいうそうです。

家族の機能を果たさない家庭で育った子ども・・

アルコール依存症である夫、機能不全家族ではなかったはず・・と思っていたけれど、過去をあまり語らない夫の口から少しずつ過去のことを聞いたり、義母とはなすうちに、完全に夫はアダルトチルドレンだ・・と思うように。

私からすると当たり前のように思っていたこと。家族でテーブルを囲み食事をしたり、一緒に寝たり、遊びに行ったりしたりすること。学校の行事、両親や兄弟(姉妹)との会話などなど。当たり前と思っていたことが、夫の記憶には全くない。

父親、母親、兄弟(姉妹)の役割はまったくといっていいほど機能していなかった・・

アダルトチルドレン。。。誰にも相談できず、話ができず、生きにくさの中で成長し、今たよりになるのがアルコール。夫はアルコールに依存せざるを得ないんでしょうね・・

子供のような行動をとる夫。精神的に子供のまま・・ある意味、かわいそうな人なのか・・

けれど、私にはどうすることもできない。夫がアルコール依存症と向き合う。アダルトチルドレンと向き合う。そう決断するまでは。

でも、その決断をするまではもう待てないかな・・私には自分の子供をしっかり育て、守らなければならないから。

私の決断で、子供の人生が左右されるかもしれない。母親として頑張らないと・・





コメント


認証コード5938

コメントは管理者の承認後に表示されます。