急性アルコール膵炎になり8日目

夫が急性アルコール膵炎で入院してから8日目がたちました。

午後から台風の影響が出てくるというので、学校は朝から休校。午後から面会へ行くことができないと困るので、本、着替え、お茶など必要なものを2日分ほど持って9時ごろ夫のところへ。

急性アルコール膵炎 8日目

病室をのぞくと夫がいない。。。トイレかと思い、しばらく待っていると看護師さんから、CTを撮りにいっているので少し待っていてくださいとのこと。

とりあえず荷物を片付けて待つと夫が戻ってきた。

夫は何だかワサワサしている感じがする。案の定、食事と服薬前にCTをとりにいったため、安定剤が切れてきてワサワサしているとのこと。

だから、「タバコを吸いに行く。煙草を買いにいく。煙草でも吸わないとストレスたまるよ」などと周りが見えていない感じの発言を連発。自業自得の馬鹿者が何を言っているか!と思いながら、なだめるも全く聞かず。

仕方がないので、看護師さんに許可をもらい院内散歩へいくことに。フラフラして一人では歩けないので、車いすにのって、点滴を持って移動。

台風が来ているから早めに帰りたいのに、自分のことしか頭にない・・でも、今置いて帰ったら看護師さんに迷惑がかかりそうで、申し訳なく・・

8日ぶりに建物外に。入口出たところで車いすを固定し休憩。少し雨が降っていて蒸し暑いけれど、久しぶりでちょっと気分が晴れた様子。外でしばらく話をして病室に戻る。

震える手でお茶を飲み、震える足でトイレに行き、まだまだ離脱症状がよくならない。安定剤の薬を服用すると軽減はされるが、
安定剤が手放せるようになるのかな・・と心配になることもある。アルコール依存症の人はうつ病になりやすいし、薬を手放せなくなる傾向にもある。

心配はつきないけれど、心配していても始まらないので、退院までとりあえず頑張るのみ。

明日は、今日より急性アルコール膵炎の状態がよくなっていますように・・離脱症状が良くなっていますように・・台風が無事に通過しますように・・




コメント


認証コード6667

コメントは管理者の承認後に表示されます。