家族でいることが辛い。辛い。辛い。

アルコール依存症家族でいることが、辛い辛い辛い、、、

なんで、こんな思いをしなければならないんだろう・・

家族 辛い

朝から辛い気持ち・・・

今朝、子供のお弁当を作るために、冷凍庫を開けると、入院前に買ったであろう炭酸ジュースのペットボトルが入っていた。飲んでしまったと思ったジュースがなぜ?どこかにあったのかな??頭の中でいろいろな考えが。ま、いいか。

でも、、、なんとな~く嫌な予感が押し寄せてきた・・・近くでお茶を飲んで夫の動き一瞬とまったような、顔がやや引きつっているようにも見える。ペットボトルに触れられたくないんだろう

私は何もなかったように、冷凍庫から必要なものだけを取り出し、お弁当作りに戻る。

夫がジョギングに出かけていった。子供の朝ご飯を用意し、起こして、食事をさせる。あれこれしていてもやはり気になるペットボトルの存在。私もスルーしておけばいいのに気になりだして見てみる。

ふたしまっている?色も普通にラベル通りレモン果汁の色?取り越し苦労だったかな。なんでもないならちょっと飲んじゃえ~とふたを開けると、開いてる!え???匂いをかいでみると、、、グレープフルーツチューハイの匂い。ちょっとなめてみると、アルコールが。うぅぅぅぅぅ・・・

怒りと怒りと怒りと、、、怒りだけ。

あれだけ、家族辛い思いをさせて、あれだけ飲酒はしないといったのに、、、

家族の辛さなど、これっぽっちも感じていない。

夫には気づいていないフリをし、平常心を・・しかし、できる訳がない。

なんで、私がアルコール依存症家族に?なんで?なんで?こんなに辛いなら離婚したっていいじゃない!!!

急性アルコール膵炎で入院をし、退院をした今、回復への道を進むかもしれないから、離婚より断酒できるように支えてあげてとアドバイスを受けたけれど、私の心はズタズタ。

もう、●んでしまえ!いなくなれ!アホ!バカ!夫のいないところで叫んでみる・・・叫んだって辛い気持ちが増幅するだけ。。。

帰宅した夫の顔を見ることができない。朝食だけ用意して、平常心に戻るまで、やることだけをしてから一人部屋にこもる。

そんな時電話が。予約をしておいた、アルコール依存症専門の病院からだった。「今日13時に予約されましたが、来院できますか?」

ハッと我に返り、「はい、伺います」と。

夫は、アルコール依存症だった。家族にどんな辛い思いをさせても、本人がやめたいと思っても飲酒欲求に勝てないのが、アルコール依存症。

まだ、夫はアルコール依存症から回復の一歩も進んでいない。ただ入院して、少しだけ谷に落ちただけ。

家族としては、飲酒を目の当たりにすると、辛い気持ちで胸がいっぱいになる。でも、、、

家族は、アルコール依存症と向き合わなければならない。逃げてもまた同じ道を歩む可能性が高いから。

夫に、「今日13時からきてくださいねって連絡あったから、病院へ行こうね」と、がんばって笑顔で伝えにいった。

アルコール依存症専門の精神科病院につながり、どうなるのか・・・良いほうにむかってくれると嬉しいな・・・

コメント


認証コード3948

コメントは管理者の承認後に表示されます。